« 今週のThe Economist: ヨーロッパに捧ぐ詩 | Main | 今週のThe Economist:我が愛しのリラ »

小休止:雑感とMusic Baton

EUネタを労働市場のネタと絡めてなにか書こうと思っていたものの、まるで考えがまとまらないまま「あー、これじゃ今週も更新できないなー」と思っていたところ、かみぽこぽこさんと本石町日記さんからMusical Batonなるものを頂戴したので(どうもありがとうございます)、これ幸いと私も乗って見ることにしました。

実のところ、最近エントリーのスタイルについて少し悩んでおります。基本的にこのブログは雑談を書かない「生活感のないブログ」をモットーにしています。過去ログを読んでくださる読者が「外れエントリー」を引く可能性を少しでも下げたいからなんですが(あ、だからと言って『バトンを頂いたせいで外れエントリーを書く羽目になった』とか、そういうことを考えているわけではないですよ!→バトンを下さったお二方。どちらにせよこれはいずれ書くつもりでしたし)、その副作用として更新頻度の低下がありまして。

更新頻度が下がるほど書きたいネタが頭の中で膨らんでしまい、事前準備の手間も文章を書く時間もどんどん長くなる→数時間余裕があっても「まとまった時間がないと書けない」と放棄→更に更新頻度下がる→更にエントリーが長くなる、という悪循環にはまっているわけです。特によろしくないのがエントリーがずるずる長くなっていることでして。昔はA42枚程度の長さだったのが、最近はA4で4枚とかがざらなのです。図とかが入っているならともかく、文章オンリーで4枚ですよ。自分で書いておいてなんですが、読者の方々はよく読んでくれるなぁと思うわけです。これじゃぁ見捨てられてもしょうがない。

ただ、「極力分かりやすく、極力スクラッチから説明する」という書き方を守ろうとすると、ある程度長くなってしまうのは避けがたいところがあります。もちろん、私の文章力の限界もありますが。で、相談なんですが、ながーいエントリーを(1)~(6)みたいに細切れにして出すのと(各文章にオチがあるとは限らない)、多少長くとも(そうは言っても最近のエントリー以上に長くするつもりはありませんが)オチまでは引っ張るのと、どちらが読者の方々としては読みやすいんでしょうか?お暇なときにでもコメント欄でこそっと教えていただけると幸いです。

どちらにせよ、今まで週刊体制死守を目標にしていたこのブログですが、当面の間隔週体制を目安にやっていこうと思いますのでよろしくお願いします。


で、Musical Baton

なんだか本題を忘れてしまいそうなので書いてしまいましょう。

1. Total Volume of Music Files on My Computer:

8.2GB
なんだかたくさんあるようですが、買ったCDはすぐにMonky’s Audio(CDと完全に同じ音質を維持しながらファイルサイズを半分近くに圧縮するというありがたいソフト。ボタン1発で全て終了するというのも助かります)でPCに入れてしまうからで、曲数的には大したことがありません。Monky’s Audioを使っているのも別に音質を気にしているからではなく、アルバムをまるごと圧縮して、気に入らない曲があったら飛ばす、という聞き方をWinampとかでどうやればいいのか分からないというだけの理由で使ってます。(だれか賢いやり方を教えてください・・・)

2. The Last CD I bought:

Robbie Williams: Greatest Hits

“Angels”を聴きたかっただけなんですが。でも開封したら明らかな傷跡が盤面に複数。再生できず、返品するのも妙に面倒くさいまま今日に至ります。頼むよH○V。

3. Song Playing Right Now:

Mr. Children シフクノオト
・・・ええ、好みがベタなんです。

4.Five Songs I Listen A Lot, or That Mean A Lot to Me:

・Mr. Childrenの古いのから新しいのまで。あのネガティブさがたまりません。
・Bump of Chickenの古いの(The Living Deadとか)。歌詞がちゃんとストーリーになっているのが好きなんですが、それだけに正直CDを聴くよりFlashを見ているほうが面白かったり。
・ クラシックだとMozartとかDovorakとか。ベタですね。あとラフマニノフも最近好きですが。やっぱりベタですね。

5.Five People Whom I'm passing the Baton:

これはネットでの友人が少ない私に対する嫌がらせでしょうか。大体ですね、これが始まったのは先月くらいらしいですが、3日間くらいで次の人にバトンが渡されているすると、今までに10回くらいバトンが次の階層に広がっているわけですよ。で、5の10乗は976万5625。どう考えても日本のブログ人口を超えてます。というか、世界のブログ人口も超えてると思うんですが。

つまりですね、ブログの書き手に限定している限りこのバトンは今後1~2週間で収束せざるを得ないわけです。そこで私はこの閉塞しきった状況からのブレークスルーとして、当ブログにコメントを下さる方にバトンを渡すことにしました(よろしければお願いします)。

のびいさん
volllebenさん
inariさん
平手 緑さん
名無之直人さん
(最近コメントを頂いた方々:うちお三方はブログへのリンクがあったので張ってあります)

なんだかものすごい勢いで間違ってるような気がしますが、気にしないことにします。ええ、気にしませんとも。


本日のまとめ

こんなエントリーでもA4で3枚になっているというあたりに問題の根深さを感じるわけであります。


#リンク先を若干修正(2005年6月22日2時55分)

|

« 今週のThe Economist: ヨーロッパに捧ぐ詩 | Main | 今週のThe Economist:我が愛しのリラ »

Comments

URL忘れていてすみませんでした。私もブログをヤフーでですが、公開しております。拙い内容ですがぜひお立ち寄りください。。
Music Baton、おもしろいですね。受け取りました!

Posted by: vollleben | June 20, 2005 at 01:28 PM

はじめまして。
更新のスタイルですけど、個人的には
>ながーいエントリーを(1)~(6)みたいに細切れにして出す
のを希望です。過去ログ全部読ませてもらいましたが、非常にためになるエントリばかりだったので、次の記事を早く読みたいです。
各回のオチはついていなくても、シリーズの最後まで読めば分かるようになっていれば十分だと思います。

あと、長期間更新がないブログは筆者死亡説が流れるという副作用もあったりしますし。

Posted by: tackman | June 20, 2005 at 06:56 PM

エントリーについての意見、書き忘れてしまいました。申し訳ありません・・・。
私も、今までどうりの方針でかまわないかと思います。毎回、オチとか気にせずに読んで、内容が深い点にいつも感服しておりますので。

Posted by: vollleben | June 20, 2005 at 10:24 PM

Music Batonありがとうございます。
今回のリンクは下記に変更願います。

http://kabu-horoki.hp.infoseek.co.jp/danikki_2004_3.htm#20050620

Posted by: 平手 緑 | June 21, 2005 at 12:40 AM

なんと!!
今日ほど「ブログをやっていれば…」と思った日はありません。
が、同時に「やってなくて良かった…」とも思いました(笑)
5人友達とかムリ!ムリっすよ!!
そんな訳でバトンを止めてしまい、申し訳ありません。
ちなみに今聞いている&最近買ったのは『教育』by東京事変です。

エントリのスタイルについては、馬車馬さんの書き易いようにという
大人の回答はさておき、私も細切れ方式は大好きです。
途中でのフィードバックが期待できるというのもメリットかと。
さりとて最近のエントリが長過ぎるということもないと思いますよ。
EUネタ、楽しみにしてます。

Posted by: inari | June 21, 2005 at 12:49 AM

私もオチがなくても細切れなスタイルを希望します。バトン受け取っていただき多謝。だれも受け取ってくれないのでは、とちょっと寂しい思いもしておりましたので。

Posted by: 本石町日記 | June 21, 2005 at 12:50 AM

自分のサイトに書いてバトンを他人に渡した後、私はBlogでないので、受けるべきではなかった、と気づくが、もう遅い。。。

Posted by: 平手 緑 | June 21, 2005 at 01:01 AM

ども。
オレも長さについてはいつも迷ってます。
で一応の基準として自分が他のとこの記事読んでて苦痛にならないレベル、まぁ感覚的なもんですがそれを超えるようなら分割、という事に一応してます。
でもそれじゃ一般論にならないので
http://blog.heartlogic.jp/archives/000599.html
こちらの小林スクラップブックの記事踏まえていうとブックマークされるには長い方が良いっていうのもあるだろうと。なのである程度長くても今はそれほど気にする必要ないかなという感じですね。

Posted by: santaro_y | June 21, 2005 at 09:26 PM

volllebenさん、受け取っていただいてありがとうございます。そのままスルーされたら寂しいなーと思いながら書いていたのですが、とりあえずお三方から反応をいただけたのでほっとしています(リンク先は追加しました)。

ブログも拝見しました。毎日更新は凄すぎです。見習いたい・・・後ほどコメントを書きにお邪魔させていただきます。

Posted by: 馬車馬 | June 22, 2005 at 03:04 AM

tackmanさん、コメントありがとうございます。なるほど、そういうものですか。

>次の記事を早く読みたいです。

ほんとすいませんorz。ネタストックの中から準備が要らないものばかりを書いてしまった結果、当面のネタストックがヘビーなものばかりになってしまって・・・。しかし、死亡説を流されないよう奮起させていただきます。

Posted by: 馬車馬 | June 22, 2005 at 03:08 AM

平手さん、受け取っていただいてありがとうございます。いやぁ、ブログかどうかなんて気にする必要はないのではないでしょうか。私なんかコメンテーターの方にまで渡してしまったくらいですから(←もう少し考えろよという感じですが)。

しかし、音楽でいろいろ語れる人はかっこいいですよね・・・。

Posted by: 馬車馬 | June 22, 2005 at 03:16 AM

inariさん、無理なお願いをしてすいません。いや、なんか無理やり感が漂ってるなーとは思っていたんですが。

なるほど、細切れ方式のほうが人気が高い感じです。今度それを試して見ようと思います。でもそうですか、最近のエントリーでもそこまで長すぎるというわけでもないと。ふむ。

Posted by: 馬車馬 | June 22, 2005 at 03:22 AM

本石町日記さん、バトンありがとうございました。しかし、音楽は詳しくないのでどうもつまらないエントリーになっちゃいました。やっぱり替え歌とかのネタがないと・・・

本石町日記さんも細切れ派ですか。なるほど。

Posted by: 馬車馬 | June 22, 2005 at 03:25 AM

santaro_yさん、コメントありがとうございます。

なるほど、ある意味、新聞記事的に書くか、アーカイブとして書くかの違いかもしれませんね。もう何年かしてブログのシステムが進化すれば、細切れに書いたものをひとつのエントリーとしてまとめるテクノロジーなんかも出てきそうですが、当面はどちらかを選ばないといけないと。

どちらかというとアーカイブ的に書いていきたいので、いやー、これは難しい。ご紹介いただいてありがとうございました。色々考えます。

Posted by: 馬車馬 | June 22, 2005 at 03:31 AM

すみません、バトンは今日気がつきました。ネタ切れになったらやってみようと思いますが、あまり流行とかに明るくないもので、クラッシックとかベタなものになりそうです。


準備をしなければならない書き物が増えると、どうしても更新頻度が落ちますよね。私は見切り発車の勢いで書いてしまって乱暴にそこのバランスを取ってしまってるのですが、馬車馬さんの場合は記事の内容も書き方も続き物の切り方や長さも丁度良い様に感じています。


EUに関しては、EU憲法が最終的に全ての加盟国で採択されたとしても、最終的に単一国家になるという意識がEU加盟国国民の間に無いのではないか、と気になってたりします。
(ある程度の規模の国であれば、経済のまだら模様は有って当然なわけで。単一国家になるという意識が欠如しているからこそ、様々な不安や不満が各国国民から噴出しているように感じました。)

Posted by: 名無之直人 | June 23, 2005 at 05:00 PM

馬車馬さん。お返事が遅れすみません。週末更新と思ってたので。
Batonをいただき光栄ながら私にこのようなモノを渡す事自体
間違いでした。Blog持っていないんです。
私はいつもコメント欄に長々と書いてしまうのですが、
こういうのは本当はルール違反なんでしょうね。
本来は自分のBlogに書いてトラックバックすべきかと思ったり
するんですが、自分でBlogを持った所でここみたいに
大勢の人が楽しみにしているようなBlogにはできないので
何か空しいかなと思ってしまいまして。

ところで私はパソコン上の音楽ファイルなんて0Byteです。
というのは、実はインターネットはダイアルアップで接続してまして。
某100万都市の郊外に住んでますが、それしかないんですよ。
だからiPodなんぞ使ったこともありません。
実は最近、音楽自体あんまり聞いてないんでいつCD買ったか忘れました。
今、欲しいCDはMichael JacksonのThriller、ですかね(笑)。
いや〜あまりにも現在と違う顔のジャケットを見て気になってしまい。。。

クラシックだとしばらく前ですが、クルト・ザンデルリンクのCDに感銘を受けました。もう引退してしまったそうですが。ホントに巨匠の一人だと思ってますが、
クライバー、ヴァント、チェリビダッケあたりに比べると騒がれてないのは残念です。

Posted by: のびい | June 25, 2005 at 07:47 AM

はじめまして。ときどき拝見して参考にいたしております。
今回はエントリーのスタイルについて「読者アンケート」(?)との趣旨でしたので、不定期の読者としてコメントをば。
新聞社の記事などの場合は「Printer-Friendly」のボタンがついていたりするので、ある程度長い記事も、印刷してじっくり読んだりすることが(たまに)あるのですが、ブログの場合は、プリントアウトして読むのに向いていないような気がします。要は、コンピュータ画面で読む場合は比較的短い方が、頭に入りやすいのではないでしょうか。
ただ、更新頻度が下がるスパイラルはとても共感できます。レベルは全然違いますが、同じようなことをわたしも感じているもので。

Posted by: かわうそ亭 | June 27, 2005 at 11:39 AM

のびいさん、いやぁ、すみません。こちらももう他にアイデアがありませんで。

コメント欄の長い書き込みを嫌う人もいるようですが、そこは好みの問題ではないでしょうか。私は全く気になりません、というか歓迎です。ブログを作るのも悪い選択肢ではないと思うのですが、なんとなく面倒くさいですしね。ただ、ヨーロッパの(特に、非英語圏の)情報に通じている方のブログを読みたいと思う人は少なくないのではないでしょうか。

ヨーロッパのインターネット事情はまだまだですね・・・日本ではPeerCastとかで各個人が自由に動画をリアルタイム発信できるようにまでなってますし。この辺りは日本はすごいなぁと。

クルト・ザンデルリンクは知りませんでした。というか、クライバー位しか知らないんですが。こんど私も探して見ます。

Posted by: 馬車馬 | June 29, 2005 at 12:17 AM

かわうそ亭さん、コメントありがとうございます。やはり、短く書いたほうが格段に読みやすいですよね(そのうちブログにもprinter friendlyボタンが装備されるのかもしれませんけど。ココログに要望出して見ますかね)。

短くするつもりが、気がついたら既にいつもと同じくらいの分量を書いてしまってました。で、推敲が面倒くさくなってそのままアップ、と。次回こそ短文アップにチャレンジします。

ブログも拝見しました。レベルが違うなんてとんでもない。私のブログにはない教養の香りに少し憧れます。

今後ともよろしくお願いします。

Posted by: 馬車馬 | June 29, 2005 at 12:32 AM

馬車馬さん、長く書く事を許可していただいてありがとうございます。

やっぱりヨーロッパは遅れている部分が目につきます。
変にあくせくしていないのは好きなのですけれども。

Posted by: のびい | June 30, 2005 at 03:00 AM

Afrer checking out a few of thhe blog articles on your blog, I honrstly appreciate your technique of blogging. I bookmarked it to my bookmark website list and will be checking back soon. Please ccheck out my web sitfe as well and let mee know your opinion.

Posted by: www.smartphonepascher.org | November 05, 2013 at 11:05 AM

Thank yoou for the good writeup. It actualky was a enjoyment account it. Look complicated to far brought agreeable from you! By the way, how can we keep up a correspondence?

Posted by: tourne disque usb | November 07, 2013 at 03:39 PM

It's awesome for me to have a web page, which is valuable in support of my experience. thanks admin

Posted by: zoekmachine | December 17, 2013 at 05:35 PM

If you would like to get a great deal from this article then you have to apply such techniques to your won website.|

Posted by: darmowy program pit 2013 | March 26, 2014 at 01:07 AM

Because the admin of this web page is working, no uncertainty very rapidly it will be well-known, due to its feature contents.|

Posted by: pit 2014 program | March 26, 2014 at 08:52 AM

A fascinating discussion is definitely worth comment. I do believe that you ought to publish more about this subject matter, it might not be a taboo matter but usually people do not discuss such topics. To the next! Kind regards!!

Posted by: interesting story | August 15, 2014 at 06:59 AM

Woah! I'm really loving the template/theme of this blog. It's simple, yet effective. A lot of times it's challenging to get that "perfect balance" between usability and visual appearance. I must say that you've done a superb job with this. In addition, the blog loads extremely quick for me on Chrome. Excellent Blog!

Posted by: Kasey | August 23, 2014 at 06:51 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41088/4630977

Listed below are links to weblogs that reference 小休止:雑感とMusic Baton:

» Music Baton [WEBlog CHONAISENJO]
 マーケットの馬車馬さんから、ミュージックバトンなるものをいただきました。 ミュージックバトンとは、4つの質問に答えて5人のブロガーに質問をまわす、昔流行った 恐怖のメールの音楽版です。早速質問に答えていきます。 {ちなみに、ウィンドウズのエラーのおかげでこれを書くのは3回目であります(笑)} 1.total volume of music files on my computer 合計5.76GB。多くもなく少なくもなく、妥当な量かも。ちなみに内訳は、 邦楽3...... [Read More]

Tracked on June 20, 2005 at 02:36 PM

» "小休止"と"音楽"でググッた [BRIGHT SPACE'S BLOG]
 こんばんは!CafePianoです。いや†、なんだか久しぶりですね†。なんて言... [Read More]

Tracked on August 13, 2005 at 02:27 AM

« 今週のThe Economist: ヨーロッパに捧ぐ詩 | Main | 今週のThe Economist:我が愛しのリラ »